この商品に関連するタグ
genten ゲンテン
エクバターナ オープントート大
121,000(税込)

品番:43940-53

¥3,980以上お買い上げの場合送料無料
カラー
在庫

detail_sam

コニャック

残りわずか
店舗在庫
お気に入り

detail_sam

ボーン

在庫あり
店舗在庫
お気に入り
この商品に関連するタグ
商品詳細


エクバターナ(ecbatana)=古代ペルシア語で“集いの場所”という意味に由来する都市名。
東西の交易を支えてきたシルクロード。様々な人種、多様な文明とがめぐり逢い、高め合い、新たな創成が産声をあげ、育まれてゆく。
古代の地中海と、極東との文化交流の重要な結節点であった都市「エクバターナ」に思いを馳せ、人の手技の限りを駆使して作られる、革とそのかたち。
天然の材である、「皮」という自然の生きものの恵み。これに、永年の使用に耐えうるように行われる、「鞣し」という人類の英知が加えられ「革」が生まれる。
そして、熟練の職人たちが、ひと振りごとに思いを刻み込んでゆく、無数の砂塵模様。その銀先に宿る景色は、悠久の時を過ごしてきた旅人の瞳にも似て、卓越した裁ち出しと仕立てからなる立体感。入念に磨き上げられたコバの切目の景色。
要所にあしらわれた鎖手縫いの趣。この風格は、決して機械では生み出せない、手仕事の結晶体だからこそ。
流行は、記憶の中で過ぎ行くが、シルクロードは残るように、その軌跡は、色褪せることはない。

<素材の特性・メリット>
genten25周年を記念し、バダラッシカルロ社に完全オリジナルのヴァケッタ革を依頼。
トスカーナで日常生活に使われる用具類を用いたスクラッチと、その陰影が深まるように手染めで仕上げた透明感漂う奥深い表情が秀逸。型押し大量生産では決して味わえない至上の革です。

<取り扱いの注意・お手入れ方法>
手加工によるスクラッチがまんべんなく施されているため、使用に伴う傷、水染みは目立ちにくいですが、染色特性上チョークマークがつきやすいです。
目立つ際はクリームを薄く銀面に塗布するとほとんど目立たなくなります。
アメダスは使用可能ですが、購入時の半光沢感が噴霧後に曇ることをご了承ください。
また、アメダス噴霧の際は、必ず30センチ以上バッグからスプレーを離し、均一に、はまんべんなく噴霧するようにしてください。局部噴霧や液溜まりはムラ、シミになりますのでご注意ください。
本商品は、顕著な革表面の個体差や色落ち、剥離当が現れたものもございます。
本体採用されている革は、すべて手加工、手染め、手仕上げのため、表情に個体差があります。
革の加工特性上、手染めの染料の色落ちが起きやすいです。
染料は着衣に移染しますので、お召し物はバッグ同色か、それより暗い色目のものを着用することをお勧めいたします。
市販の色止めスプレーの使用は可能です。
また、各縫製ミシン箇所、ヘリや角、革が屈曲する部位等に、硬化した手染め染料の?がれが納品時から出ている場合がございます。
使用頻度や収納内容物によって剥がれの進行程度に個体差がありますが、粉塵化した剥離物を柔らかい布等で軽くふき取り、剥離部分にデリケートクリームを薄く塗り込みながらお手入れすることをお勧めいたします。
特にコニャック(50カラー)が顕著に現れます。

・アメダス:○ ・デリケートクリーム:○ ・コンディショニングクリーム:○ ・ 泡クリーナー:○
・横幅(W):36cm
・高さ(H):38cm
・マチ(D):15cm
・持ち手:53cm
・重さ:1250g
・内ポケット数:3

商品が追加されました。

革の表情について

バッグやお財布に仕立てる前の牛革を手にすると、牛が持っていた傷や虫刺されの跡、シワ・血筋などの天然の刻印が見られます。
gentenでは、これらを個性や味わいとして、ありのままの姿を受け入れてものづくりをしています。
個性豊かな天然素材である革。たとえ同じ型・色のバッグであったとして、同じものは二つとありません。
あなたが手にした、ただ一つだけのもの。それぞれの革の個性をより深く知ることで、さらに愛着が深まるに違いありません。

虫食い跡、治り傷
一度傷になったものが、治って薄く跡になって見える状態のこと。この部分は染料が入りやすく、濃くなります。革の表情を豊かに演出してくれます。

シワ・トラ
首から背中にかけた部分。革の表面に筋のように入っている大きなシワをさします。「トラ」は、天然の革にしか見られないため、素材そのものの魅力があります。 (トラの部分は、亀裂や傷んでいるわけでもなく、むしろ運動量の多い部位なので、他よりも丈夫といわれています。)

バラ傷
喧嘩や怪我、引っ掻き傷などの傷跡のこと。天然素材ならではのワイルドな印象が魅力。

黒点
目に見えない空気中の鉄分が付着して、タンニンなめしに反応してできます。 革を鞣す工程は、無菌室ではないのでどうしても免れません。素材そのものを愉しめる素上げ調の革の証ともいえます。

ホクロ
一頭一頭個体差があり、動物にもホクロがあります。その箇所は、様々。天然素材の証です。

染色ムラ
部位によって繊維の密度や厚さが異なるため、色の濃淡が起こります。天然素材ならではの表情を、豊かに演出してくれます。

血筋(ちすじ)
血管の跡。血筋の表情は一定ではなく、筋状に何本も入ることもあります。天然素材ならではの表情を、豊かに演出してくれます。

サイズ印字
革の大きさを記した印字です。革一枚に対して一つ入ります。個性を生かした一点モノを求める方に人気があります。

スピュー
革の表面に白く油分が浮き出た状態をさします。天然油脂や加脂剤、動物がもともと持っている脂肪分です。
発生条件として気温の高低差がある場合、もしくは寒い所に長期にわたって保管した場合が考えられます。
布で拭き取り対応するのが適切な処理となります。(再び浮き出ることがあります)
このスピューを豊かな革の表情の魅力としてブルーム(bloom)と呼んで珍重する人もいます。

あなたへのおすすめ

最近見たアイテム
Instagram