genten ゲンテン
ジェンマ トートバッグ
47,300(税込)

品番:43290-10

¥3,980以上お買い上げの場合送料無料
カラー
在庫

detail_sam

ミックス

在庫あり
店舗在庫
お気に入り
商品詳細


イタリア語で宝石を意味する「ジェンマ」。外装の色は、大きく分けてナチュラル、淡い茶、濃い茶の3種類。ナチュラルはラフィアそのものの風合い、上の部分の濃い茶は紅茶で染めたあと、さらに鉄媒染で浸けたものを用いています。紅茶という安定しない天然の染料で染めているからこそ出る豊かな風合いです。
気の遠くなる作業を繰り返し、ひと目ひと目を人の手で編むからこそ、色合いや編みのピッチに至るまで一つとして同じものが存在しません。一期一会の出会いをぜひお楽しみください。
革を積層して作ったチャームは切り目に丹念に磨きをかけて輝きを放つ宝石のよう。
ちょっとしたお出かけに、旅先での散策に。リラックス感のあるパンツやワンピース、デニムなどスタイルを選ばずに持ち歩けるサイズ感とデザインです。手作りのぬくもりと、自然の力強さを兼ね備えた「ジェンマ」とともに、お出かけをお楽しみください。
ラフに物を入れて持ち運びできるよう間口は広めにおつくりしています。また、使いたい物がすぐに取り出しやすいよう、収納性も重視して内装にはポケットを複数つけています。

〈素材の特性・メリット〉
ラフィアという椰子の木の葉を乾燥させて生成した繊維。長く愛用でき、使用するにつれて経年変化し、艶が増していきます。ラフィアは木や葉の内部に油分をたっぷり含んでいるため、きしみなどなく自在に形を変えられるのが特徴です。また、その油分で撥水にも長けていて、雨などにも強い点も魅力のひとつです。

〈取り扱い上の注意・お手入れ方法〉
ラフィア部分:アメダス〇 デリケートクリーム× コンディショニングクリーム×
牛革:アメダス〇 デリケートクリーム〇 コンディショニングクリーム〇

・素材:ラフィア・牛革
・横幅(W):上部37cm下部29cm
・高さ(H):33cm
・マチ(D):16cm
・持ち手:39cm
・重さ:400g
・内ポケット数:4


>>ジェンマのこだわり、お手入れについてはこちら

商品が追加されました。

革の表情について

バッグやお財布に仕立てる前の牛革を手にすると、牛が持っていた傷や虫刺されの跡、シワ・血筋などの天然の刻印が見られます。
gentenでは、これらを個性や味わいとして、ありのままの姿を受け入れてものづくりをしています。
個性豊かな天然素材である革。たとえ同じ型・色のバッグであったとして、同じものは二つとありません。
あなたが手にした、ただ一つだけのもの。それぞれの革の個性をより深く知ることで、さらに愛着が深まるに違いありません。

虫食い跡、治り傷
一度傷になったものが、治って薄く跡になって見える状態のこと。この部分は染料が入りやすく、濃くなります。革の表情を豊かに演出してくれます。

シワ・トラ
首から背中にかけた部分。革の表面に筋のように入っている大きなシワをさします。「トラ」は、天然の革にしか見られないため、素材そのものの魅力があります。 (トラの部分は、亀裂や傷んでいるわけでもなく、むしろ運動量の多い部位なので、他よりも丈夫といわれています。)

バラ傷
喧嘩や怪我、引っ掻き傷などの傷跡のこと。天然素材ならではのワイルドな印象が魅力。

黒点
目に見えない空気中の鉄分が付着して、タンニンなめしに反応してできます。 革を鞣す工程は、無菌室ではないのでどうしても免れません。素材そのものを愉しめる素上げ調の革の証ともいえます。

ホクロ
一頭一頭個体差があり、動物にもホクロがあります。その箇所は、様々。天然素材の証です。

染色ムラ
部位によって繊維の密度や厚さが異なるため、色の濃淡が起こります。天然素材ならではの表情を、豊かに演出してくれます。

血筋(ちすじ)
血管の跡。血筋の表情は一定ではなく、筋状に何本も入ることもあります。天然素材ならではの表情を、豊かに演出してくれます。

サイズ印字
革の大きさを記した印字です。革一枚に対して一つ入ります。個性を生かした一点モノを求める方に人気があります。

スピュー
革の表面に白く油分が浮き出た状態をさします。天然油脂や加脂剤、動物がもともと持っている脂肪分です。
発生条件として気温の高低差がある場合、もしくは寒い所に長期にわたって保管した場合が考えられます。
布で拭き取り対応するのが適切な処理となります。(再び浮き出ることがあります)
このスピューを豊かな革の表情の魅力としてブルーム(bloom)と呼んで珍重する人もいます。

あなたへのおすすめ

最近見たアイテム
Instagram