genten ゲンテン
フォルビーレ 2WAYバッグ
52,800(税込)

品番:43275-10

¥3,980以上お買い上げの場合送料無料
カラー
在庫

detail_sam

クロ

在庫あり
店舗在庫
お気に入り

detail_sam

ライトグレー

在庫あり
店舗在庫
お気に入り
商品詳細
柔らかな肌触りの上質なカーフを使用し、端正なデザインと丁寧な仕立てのバッグ。キレイ目の装いはもちろん、カジュアルな装いにも馴染むため、自然と手に取る機会が増えそうなアイテムが登場。
すっきりとしていながらも、どこかあたたかみのある雰囲気を持った上品なバッグです。
持ち手は丸みがあり、握りやすく疲れにくいフォルム。全体の印象を引き締めるアクセントにもなっています。
本体外側の両サイドにポケットを設けた両あおりタイプ。スマホやパスケースなど、さっと取り出したいものを入れておくのに便利です。
オケージョンでも使いやすいクロと、ほんのりとグリーン味を帯びたニュアンシーなライトグレーの2色。
アクセントにもなっている真鍮製の金具は、30年以上前に製造されたヴィンテージの鋳型を採用しています。幾度も鋳造を繰り返し年月が経過した型は、真新しい型では決して得られない独特な味わいがあります。
卒園式や入学式、少し改まった席での食事などでも活躍してくれるバッグです。

<素材の特性・メリット>
タンニン鞣しにより丁寧に仕上げられた上質なカーフ(仔牛革)です。カーフは牛革のなかでも希少性の高い最上級の革。一枚あたりのサイズが小さく繊維密度が高いため、美しい肌目と触れたときの心地よさが魅力です。
革の表面に見られる細かなトラ模様は、カーフの特徴でもあります。天然素材の魅力としてお楽しみください。

<取り扱いの注意・お手入れ方法>
爪キズがついたときは、デリケートクリームをお使いください。程よくなじみ、キズが目立ちにくくなります。乾燥が気になりだしたら、保湿にはコンディショニングクリームがおすすめです。こまめにケアすることで、より長くご愛用いただけます。
牛革:・アメダス○ ・デリケートクリーム○ ・コンディショニングクリーム○ ・ 泡クリーナー○

・素材:牛革
・横幅(W):上部20cm下部23cm
・高さ(H):19.5cm
・マチ(D):9cm
・持ち手:32cm
・重さ:430g
・外ポケット数:1
・内ポケット数:2
・ショルダーベルト:116~140cm


>>フォルビーレのこだわり、お手入れについてはこちら

商品が追加されました。

革の表情について

バッグやお財布に仕立てる前の牛革を手にすると、牛が持っていた傷や虫刺されの跡、シワ・血筋などの天然の刻印が見られます。
gentenでは、これらを個性や味わいとして、ありのままの姿を受け入れてものづくりをしています。
個性豊かな天然素材である革。たとえ同じ型・色のバッグであったとして、同じものは二つとありません。
あなたが手にした、ただ一つだけのもの。それぞれの革の個性をより深く知ることで、さらに愛着が深まるに違いありません。

虫食い跡、治り傷
一度傷になったものが、治って薄く跡になって見える状態のこと。この部分は染料が入りやすく、濃くなります。革の表情を豊かに演出してくれます。

シワ・トラ
首から背中にかけた部分。革の表面に筋のように入っている大きなシワをさします。「トラ」は、天然の革にしか見られないため、素材そのものの魅力があります。 (トラの部分は、亀裂や傷んでいるわけでもなく、むしろ運動量の多い部位なので、他よりも丈夫といわれています。)

バラ傷
喧嘩や怪我、引っ掻き傷などの傷跡のこと。天然素材ならではのワイルドな印象が魅力。

黒点
目に見えない空気中の鉄分が付着して、タンニンなめしに反応してできます。 革を鞣す工程は、無菌室ではないのでどうしても免れません。素材そのものを愉しめる素上げ調の革の証ともいえます。

ホクロ
一頭一頭個体差があり、動物にもホクロがあります。その箇所は、様々。天然素材の証です。

染色ムラ
部位によって繊維の密度や厚さが異なるため、色の濃淡が起こります。天然素材ならではの表情を、豊かに演出してくれます。

血筋(ちすじ)
血管の跡。血筋の表情は一定ではなく、筋状に何本も入ることもあります。天然素材ならではの表情を、豊かに演出してくれます。

サイズ印字
革の大きさを記した印字です。革一枚に対して一つ入ります。個性を生かした一点モノを求める方に人気があります。

スピュー
革の表面に白く油分が浮き出た状態をさします。天然油脂や加脂剤、動物がもともと持っている脂肪分です。
発生条件として気温の高低差がある場合、もしくは寒い所に長期にわたって保管した場合が考えられます。
布で拭き取り対応するのが適切な処理となります。(再び浮き出ることがあります)
このスピューを豊かな革の表情の魅力としてブルーム(bloom)と呼んで珍重する人もいます。

あなたへのおすすめ

最近見たアイテム
Instagram