2018年秋冬フェア | genten ONLINE SHOP ゲンテンオンラインショップ
革財布、バッグのgenten(ゲンテン)オンラインショップ
sp_navi_01 sp_navi_02 sp_navi_03
 

第一和「紬」2018年秋冬フェア

back01

第一和「紬」2018年秋冬フェア

9月5日(水)〜9月18日(火)

春夏に続き鹿児島をフューチャーした第一和「紬」コレクション。
「紬」という言葉。たとえば、それは、人と人をつなぐ糸。
いにしえより伝えられる技に出会い、新たな美を織りなす。
伝統は留まらない。さらなる深みを帯び、そして進化してゆく。
悠々の自然と恵み。これに人の技と思いを託して、皆様にお届けします。

back02

「genten オリジナル
 レザーマグネット」
 プレゼント

フェア期間中、genten、dan genten、SHITENのいずれかの商品を、一度のお買い物で37,800円(税込)以上お買い上げいただいた方に「genten オリジナルレザーマグネット」をプレゼントいたします。
さらに金額にかかわらず、お買い上げいただいた方には、もれなく期間限定ショッピングバッグをお付けいたします。

左(大):バッグをご購入のお客様、
右(小):小物をご購入のお客様にお付けいたします。

※どちらも数に限りがありますので無くなり次第終了とさせて頂きます。
※ショッピングバッグにつきましては、条件金額に達していないお客様にもお付けいたします。

第一和「紬」2018年秋冬コレクション
back03

Tomari
トマリ

”港”の意味。本場大島紬に古くから伝わる、花などの伝統的織柄を組み合わせ、オリジナルデニムジャガードを開発しました。岡山県倉敷のデニムの産地に依頼。織機も旧式、様々な太さの糸を複雑に織り込み、自然への憧憬を表現しました。

トマリシリーズ一覧

back04

Sumuri
スムリ

”染める”の意味。奄美の泥が、なぜ生糸に深く染まるのか、なぜ深い黒茶に染められるのか。この染色工程を調べ、理論応用をすることによって、染料を用いずに染めた革を作ることに成功しました。奥行のある深い色味、風合いをお楽しみください。

スムリシリーズ一覧

back05

本泥染めバッグ

奄美の泥染めを、理論応用して染色したスムリの革に対し、奄美半島の泥染め職人の方々に、直接革を泥染めしていただいた素材を採用。タンニンなめしの白ヌメ革を、幾度も泥に漬けて、そして乾かす。自然に泥が定着しながら、独特の奥深さを帯びた黒茶が表れてくるのです。茶色は車輪梅(テーチ木)を煮出しした樹皮成分だけで染められた天然の色彩。いずれのお色も直営店にて数量限定でのご用意。

直営店舗一覧

 

2018年秋冬新作コレクション
back06

Tasca
タスカ

Stile
スティーレ

Incontoro
インコントロ

back07

本物と暮らす、豊かな時間。
日常から、すうっと抜け出せる、革の温かみ。
軽やかな和らぎをくれる、一針の気持ち。
新しい発見を導いてくれる、素材の恵み。
寄り添う個性が、
身近に感じられる存在の大切さ。
それは、gentenが持つ、上質で豊かな「時間」。