【20th Anniversary】
漆染め トートバッグS | トートバッグ 革財布、バッグのgenten(ゲンテン)オンラインショップ
sp_navi_01 sp_navi_02 sp_navi_03 sp_navi_04
pic_1
pic_2
pic_3
pic_4
pic_5
pic_6
pic_7
pic_8
pic_9
pic_10
pic_11
pic_12
pic_13
pic_1
pic_2
pic_3
pic_4
pic_5
pic_6
pic_7
pic_8
pic_9
pic_10
pic_11
pic_12
pic_13
genten ゲンテン
【20th Anniversary】
漆染め トートバッグS
28,080円(税込)

品番:42292-56

¥10,800以上お買い上げの場合送料無料
カラー
在庫

detail_sam

ノウチャ

残り1点
店舗在庫
cart_but
商品詳細
gentenと和歌山の伝統工芸「紀州箪笥」の、取り組みの中で生まれた素材。
漆の桐箪笥は、布(寒冷紗)に漆を付けて手仕事で行うのですが、その使い終わって染まった布から着想。漆は乾くと硬化し、また空気に触れ、光によりもともとの乳白色から茶褐色に変化し徐々に透明感を増してゆきます。(この天然素材の塗料は無数の色の集合体でもあります。決して作り出すことのできない自然ならではの深みがあります。)
これは、日本文化ならではの「わび」「さび」に通じるもので色が変化するということは、漆が生きている証拠でもあります。本体に薄く見えるロゴは、ゲンテン20周年限定の刻印になります。使うほどに透明感が増すことで際立ってゆきます。
付属には、タンニンなめしの日本の牛革を使用し、日本の職人によって仕上げられた日本製のバッグです。日本古来から使われ、感性に優れた日本人によって高められた奥深い素材の魅力をお楽しみください。

<素材の特性・メリット>
本体:生地は「寒冷紗(かんれいしゃ)」と呼ばれる薄地に織られた綿織物を使用。ほのかに透明度があり、ハリハリとした質感が特徴です。

漆染め:漆は防腐性があり、水にも多少強い効果が得られると言われています。今回の生地も染まりコーティングされることで強度が増します。(基本乾いた漆は色落ちしません)

付属:日本製の牛革。使うほどに地艶が増します。チャームは、外してコースターとしてもお使いいただけます。

<特徴・注意事項>
漆の乾き方は独特です。温度20℃以上40℃以下もしくは湿度65%以上という特別な環境下でないと染色、乾燥できない非常に難しい天然染料です。
それ故に、量産で流通していない特殊な染めを伝統工芸士さんにお願いしてできた、完全オリジナル素材です。不安定な外気の気温、湿度により、どうしても均等に染色することができません。そのため1点1点、色にムラがあったり、斑点ができたりしています。予めご了承ください。


<取り扱いの注意・お手入れ方法>
牛革:アメダス○ デリケートクリーム○ コンディショニングクリーム〇 泡クリーナー〇

・素材:綿×牛革
・横幅(W):23m
・高さ(H):24cm
・持ち手:35cm
・重さ:170g
・内ポケット数:2


>>漆染めのこだわり、特徴はこちら

おすすめ商品
最近見たアイテム