ピエトラ 名刺入れ | 名刺入れ 革財布、バッグのgenten(ゲンテン)オンラインショップ
sp_navi_01 sp_navi_02 sp_navi_03 sp_navi_04
pic_1
pic_2
pic_3
pic_4
pic_5
pic_6
pic_7
pic_8
pic_9
pic_10
pic_1
pic_2
pic_3
pic_4
pic_5
pic_6
pic_7
pic_8
pic_9
pic_10
dan genten ダン ゲンテン
ピエトラ 名刺入れ
17,280円(税込)

品番:102092-10

¥10,800以上お買い上げの場合送料無料
カラー
在庫

detail_sam

ドーンブラック

在庫あり
cart_but

detail_sam

ノウチャ

在庫あり
cart_but
商品詳細
ピエトラ=イタリア語で石畳の意。
この特別な革をふんだんに使用し、シンプルなデザインで素材の持ち味をふんだんに活かしたシリーズ。
シンプルミニマルな中に、確かに宿る存在感。それは、まるで、石畳を敷き詰めたような“茶利革”独特の表情と、シャープなカッティングゆえ。張り、腰の残る“茶利革”と、極限まで薄く漉いた牛革ライニングを張り合わせることにより、端正かつ軽妙な仕上がりが実現しました。シリアス過ぎないビジネス財布として、本人使いは勿論、ギフトとしても最適なアイテムです。

<素材の特性・メリット>
茶利革=明治時代に英国人のチャーリー・ヘニングスという人物より伝承された皮革加工技術で鞣され作られた山羊革。
手作業の工程が多く、手間がかかり過ぎることで途絶えてしまった技術を、現代的にアレンジし可能な限り再現しました。“フネ(船)”と呼ばれる職人道具で幾度も革を揉み、水を含ませて銀面をしめる作業は、手練れの職人しかできない技のひとつ。薄く漉いてもしっかりとした銀面のシボ、バネが残るのは、この職人技があってこそです。キズもつきにくく、エイジングにより銀面の艶が非常によく出てくるところも魅力です。手に取るたびに伝わる、茶利革ならではのドライなタッチ感を存分にお楽しみください。

<取り扱いの注意・お手入れ方法>
キズ、水濡れには強い革ですが、濡れた際は素早く乾いた布で拭き、日陰で乾燥させてください。
・アメダス ○ ・デリケートクリーム ○ ・コンディショニングクリーム ○ ・泡クリーナー ○

・素材:山羊革
・横幅(W):11cm
・高さ(H):6.5cm
・カードポケット数:3
・重さ:30g


>>ピエトラのこだわりはこちら

おすすめ商品
最近見たアイテム